トップ 経営コンサルタントナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

経営コンサルタントナビ経営コンサルタントとして働く > 経営コンサルタントの年収

経営コンサルタントの年収

経営コンサルタントの年収の画像

企業の経営を影で支える経営コンサルタントですが、その年収はどのくらいなのでしょうか。
経営コンサルタントの平均年収は、約13,770,000円となっています。
この年収を、貴方は多いと感じるでしょうか。
これはあくまでも平均的な年収ですから、精力的に活動をしているところであればもっともっと年収は多くなります。
同年代の平均年収に比べれば、相当多いと感じるはずです。

ですが、当の本人達にとっては、自分たちのスキルや仕事内容と年収が合致していないと不満を持っている方も多いようです。
それは、経営コンサルタントの多くが正規の労働時間に加えてかなりの残業時間を強いられているからです。

企業の経営を左右する仕事ですから、調べなければならないことは多数あります。
経営コンサルタントの年収は働いた時間で決められるのではなく、その成果によって決められることが多いのです。
ですから経営コンサルタントとして仕事をしている方の多くは、年収ではなくやりがいを求めて仕事をしているのではないでしょうか。
経営コンサルタントの世界は年功序列ではなく、仕事の成果によって決められる実力世界でもあります。
そういったところに魅力を感じるという方も多いようです。

仕事としても成果を上げれば上げた分だけ、報酬と評価という形で自分に帰ってくることになります。
そういった部分に面白みを感じるという方が多くいらっしゃいます。
経営コンサルタントとして仕事をする為には、やりがいをもてるかどうかが大切なことのようです。

新人の経営コンサルタントであれば、年収は400万円程度となっています。
実績を積んでこそ、多くの報酬を得ることが出来るのです。
その為には、日々の勉強や努力といったものを欠かすことが出来ません。

経営コンサルタントナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 弁護士・司法書士と経営コンサルタント

コンサルティング業務を行なうに当たっては、弁護士や司法書士という人材は無くてはならないものです。 経営コンサルタントには特別な資格などが必要なく業務を行なうことが可能ですが、その業務の範囲は制限されてしまいます。 幅広くどんな要望にも答えることが出来るようにする為には、やはり弁護士や司法書士のような専門家か必要となります。 その他にも行政書士や税理士など、各専門家を揃えている経営コンサルタント事務所などはやはり人気があるようです。 経営コンサルタントという仕事は依頼された会

経営コンサルタントナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。