トップ 経営コンサルタントナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

経営コンサルタントナビ経営コンサルタントと資格 > 弁護士・司法書士と経営コンサルタント

弁護士・司法書士と経営コンサルタント

弁護士・司法書士と経営コンサルタントの画像

コンサルティング業務を行なうに当たっては、弁護士や司法書士という人材は無くてはならないものです。
経営コンサルタントには特別な資格などが必要なく業務を行なうことが可能ですが、その業務の範囲は制限されてしまいます。
幅広くどんな要望にも答えることが出来るようにする為には、やはり弁護士や司法書士のような専門家か必要となります。

その他にも行政書士や税理士など、各専門家を揃えている経営コンサルタント事務所などはやはり人気があるようです。
経営コンサルタントという仕事は依頼された会社の経営を見直すことにありますが、その際には様々な問題が起こってくるものです。
時には法律の力を借りなければならない時もあることでしょう。
そんな時に、「こちらでは専門家が居ないので対処出来ません」と答えてしまえばそれだけで信頼を失ってしまいます。

反対に言えば経営コンサルタント会社の信用のひとつとして、弁護士や司法書士などの専門家がどれだけ揃っているかということが挙げられます。
ですから経営コンサルタントとして会社を設立するつもりであれば、専門家を集めなければならないというわけです。
他にも自分で全ての資格を取得するという方法もありますが、全てというのは難しいかもしれません。

専門性の高い問題に答えることが出来るようにすることも、経営コンサルタントとして大切なことです。
資格が必要ないと言っても、やはりこういったある程度の専門性の知識は必要となってきます。
弁護士や司法書士だけがいても、コンサルティング業務は上手くいきません。
その他の行政書士や税理士などが合わさって、全ての問題を解決することが出来るのではないでしょうか。

経営コンサルタントナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 医業経営コンサルタント

医業経営コンサルタントとは、医療・介護・福祉にかかわる者から依頼を受けて経営に関するコンサルティング業務を行うものです。 医業経営は特殊なものであり、専門家を必要とします。 現在の医療機関は高齢化社会などによって問題を抱えているところが数多くあるというのが現状で、経営改善・実施支援などを行うことを業務としています。 少しでもより良い医療を目指すことが出来るようにお手伝いをうるというのが、医業経営コンサルタントなのです。 日本医業経営コンサルタント協会では、一定の資格要件を満

経営コンサルタントナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。