トップ 経営コンサルタントナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

経営コンサルタントナビ経営コンサルタントと研修 > アセスメント研修

アセスメント研修

アセスメント研修の画像

経営コンサルタントが行うアセスメント研修と呼ばれる研修方法は、シュミレーションを通じてマネジメント能力を見ることです。
優秀な人材を確保する場合や、人事の昇格などはどのようなことで判断を行うべきでしょうか。
もちろん人柄やキャリア・今までの功績など、判断材料は色々とあります。

そういった判断材料の中のひとつとして、マネジメント能力を加えてみませんか。
アセスメント研修というのは、様々な演習課題を組み込むことでその人のマネジメント能力を総合的に判断します。
仕事が出来る=マネジメント能力があるということでは、決してありません。
アセスメント研修を行うことによって、会社側には研修で得られたデータを人材戦略として利用することが出来ます。
本人にとっても、客観的に自己を振り返ることが出来るよい機会にもなります。

アセスメント研修は事前に知らせて行う場合と、何も知らせずに突発的なことにどのように対処するのかを見る場合とがあります。
いずれにしてもアセスメント研修を行うことによって、会社にも社員にもどちらにも利益が生じるというわけです。
アセスメント研修後は会議での議論内容の充実やや発言が増えたりなど、積極的に会社へと参加する傾向が見られるようです。
自分自身への変革という意味でも、良い刺激となっているようです。

実際にアセスメント研修を取り入れた会社は、何らかのよい変化をもたらしています。
経営コンサルタントが人事アセスメント研修を進めるのは、こういった理由からなのです。

経営コンサルタントナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 中小企業診断士

中小企業診断士は社会的にも大きな評価を得ている資格のひとつで、経営コンサルタントとして唯一の国家資格となっています。 中小企業診断士とは、中小企業の経営課題に対して助言や診断を行う専門家のことを言います。 依頼を受けた企業に対して、まず企業の成長戦略の策定について専門的知識をもってアドバイスを行います。 経営コンサルタントは同じように中小企業からの依頼という仕事もあるので、このような資格を取得しておくことは大切なことです。 これから先仕事の幅を広げたいのであれば、中小企業診

経営コンサルタントナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。